自転車専門店ペダル
自転車ライフをサポートします


 サイトマップへ
自転車遊びのページへ

2014年6月14日 サイクルエンデューロ三木      
参加 : 富永  
機材 : GTカーボンロード    ホイール : 9000 C24CL     タイヤ : パナ RACE A 

サイクルエンデューロ三木 早朝版に参加しました。
1周約9kmのコースを100分で何周できるか を競うレース(レースと言うよりイベント)です。

レースと名のつくものに参加するのは初めてです。(レースではなくイベント)
皆から、「勝てないならレース(いや、エンデュ−ロイベント)に出るのはやめとき」と言われたのですが、
参加してみたい好奇心に駆られて出走させていただきました。

決戦用のDURAACE軽量ホイールとタイヤチューブをお借りして、機材の準備は万端です!

朝5時半に会場のグリーンピア三木に到着。
スタートまでコースを開放して頂けるとのことで、試走してみることにしました。
・・・1周試走しただけなのですが、すでに肩で息をすることになりました。
本番に向けて不安を無くす為の試走で、逆に無事に完走できるか不安が膨らみました。

邪魔にならないように最後尾でスタートを待ちます。

6時45分 120人でいっせいにスタート!
いきなり最初の上りで先頭の方ははるか前方です。
まだ1周目 しかも始まったばかりなので、焦らずマイペースで走ります。

朝早くなのに、堺から自走で応援に来ていただけたり!
写真撮影ありがとうございます!補給もして頂きました。


先頭集団の皆様 スピード感があって、レースという感じがします。


対照的な一人の私。。フォームも目を覆いたくなります。


3周目にしてすでに周回遅れ。先頭集団に抜いてもらいます。


5周目 先頭集団に追いつかれること2回目




走り始めて100分が経過しましたが、最後の周回でゴールするまでは終わりません。

ゴール前はスプリントでの危険性を考慮して上りになっていることが多いそうですが、私には無縁の話でした。
足をプルプル震わせながら5周走ってなんとかゴール!


散々な結果になりました。
鍛錬を積み重ねて真剣に競い合っている他の参加者の方に抜かれながら、場違いな自分に気づきました。
部長の「やめとき」が身にしみました。
最高の機材を使っても、当の本人が怠けていては宝の持ち腐れです。。

恥ずかしいやら情けないやら・・でも、貴重な経験ができました。
次回参加しても恥ずかしくないように、稽古に励みたいと思います。(思うだけかも。。)

応援いただいた皆様、スタッフの皆様、ありがとうございました。

リザルト

(トミー)

  自転車遊びのページへ
  このページの先頭へ