自転車専門店ペダル
自転車ライフをサポートします


 サイトマップへ
自転車遊びのページへ

2014年6月29日 全日本選手権エリート  リタイヤ     
参加 : 山本 
機材 : フレーム : マドン6   ホイール : 9000 C24CL     タイヤ : プログリップ4 
  
距離 : 221Km    雨の為、252Kmから距離短縮
天候 : 小雨から雨、そして曇り時々晴れ

日本一を決めるレースです。   120名出走。

スタート前は、出走サイン。  同時に、ゼッケン、シューズ、ヘルメット、ウエアチェック。
UCI規定通りに進行。


スタート   昨年と同じような小雨
ごまかして笑っているだけで、体の中身は真剣。


ローリングスタート後、一気にスピードアップ
集団最後尾から、粘って走って行こうと思っていましたが、計算違い。(すでにびびって体が固まってしまいました。。)  
少し下りか平坦基調で時速70km/hオーバー。
終わりました。  集団から脱落。   もがいても風の壁に勝てません。。   前に手が届きそうなのに、風の壁で追いつかない。。

数人の脱落集団で走るも、当然のことながら前には追いつけず、周回を重ねるものの48km走ったところで赤旗。
数人の脱落集団でのカーブでも体が固まってしまい、ブレーキング。。  集団から離れて追いつくのにもがいて足を使う素人っぷり。
レース前半は1分ルール。   赤旗常連になりました。。。

雨の日の鉄則を痴呆症で忘れていました。
雨の日は、(こそ)、(も)、前で走る!  スピードが上がり、1列棒状になると、集団後ろでは中切れが起こり、1m前と離れると終わる。。
オランダで学んだことをすっかり忘れていました。  

ボトルの水、一口も口にしないまま終わりました。
ありの〜ままの〜姿見せました〜
ビビりは一生つきまとうんでしょうね。


優勝は、佐野淳哉選手   ラスト300m  後ろとの距離を確認


盛岡冷麺食べて反省会。


ありがとうございました。
今後は、全日本選手権は応援部隊で臨むことにします。
来年は佐野選手のチームの那須で開催です。

(YB)

  自転車遊びのページへ
  このページの先頭へ